競艇予想選びにおいて重要な口コミと評価

競艇はほかの競技と違った要素が多い

はじめレースの仕組み自体わからないと思います。

侵入コースとり方やスタート法やゴールまでの集会など競艇初心者の友人に位置から説明しようとしてもかなり時間が必要で、さらに選手の能力、モーターの性能まで大変です。

そして、競艇の特性上選手能力や実力より絶対に揺るがないのは1コースが圧倒的に有利ということ。

各競艇上により1コース勝率は多少前後しますが、50パ-セント前後で、これは仮に10レースあって半分の5レースは1着が1コースといったデータしっかり出てます。

そして当然それが日により3回しか1コース1着にならないや、8回1コースが1着になったなど、回数の前後はありますが、まったく競艇知識ない状況で適当な組み合わせで買うより全レース1コースが1着という予測したほうがかなりの確率で的中します。

また、競艇は1,2着はスタートして初めのターン終えた時点で決まっていて、問題は3着以降で、競艇は3着争いは100%といっていいほどもつれてきます。

そして、競艇最大の目的は舟券的中させ元金よりプラスにしたいといったところです。

レースの迫力はあり、モーター音はうるさく、直線はしる船はとてもスピード出ています。

また、パチンコで負ければ何も残りませんが、競艇はあてやすくてボートレースの迫力はとても楽しさを与えてくれるものです。

また、今の舟券は3連単が主流で、たった6艇といっても以外に3着までしっかり順番充てるといったことは難しくて初心者は2連複で舟券慣れしてもらいたいで鵜s。

2連複は配当やすくて面白くないでしょうが、実際買ってみたいとわからないですが当たらないほうがよほどつまらないです。

そしてずっと永遠に2連複替えといってるのではなくて、だんだん舟券になれれば、1-2の2連複と一緒に2連単の2-1を買ってみたりそうしたちょっとずつ何度高いほうへシフトしてみればいいです。

そして当たる視点でいうと1ー2よりすべての券種で1番人気とてもよくあたるのです。

そして最もよく当たる1番人気の組み合わせを1年間買い続けたら的中率どれぐらいかといえば大体3割のレースで2連複の1番人気が当たるのです。

ですが、平均配当は230円であり、3回に1回の割合で200円は終始300円買うと200円もドル程度の回収率になります。

ですがギャンブラーに昔からなじみある☖上げ下げを利用すればトータル終始変わってくるのです。