競艇予想選びにおいて重要な口コミと評価

自分は競艇の場外舟券売り場のポートピアで館内警備員をしているものです。

毎日売り場に立っていますから、舟券は買いませんが、見ていていつも思うことがあります。

大半の方が舟券の種類が3連単で購入される方がほとんどです。

たしかに配当的には1番つくのでありますが、的中する確率は120分の1です。

お客さんに3連単以外の舟券は買わないのかと聞くと配当が安すぎて面白くないとよく言われます。

自分はレース結果を毎日何レース分も見ているので果たしてそうなのだろうかと疑問を持っています。

それは何かというと、3連複の方が明らかに的中率も高く配当もいいということです。

配当がいいというのは例えばレースの結果が1-2-3で3連単の配当が1000円3連複の配当が350円のレースがあったとします。

123のボックスを買うと6通りですが、3連複だと1通りです。

これを仮に3連複を6倍分かけても3連単のボックスと同じ金額で買えます。

するとこの場合同じ金額を使ってるにも関わらず3連単だと配当は1000円3連複だと2100円になります。

当たり前の話ですが、毎回こういう訳ではないのですが、競艇の結果を見ている限り人気順にゴールする確率の方が高く上記の説明した時の結果見たいなのが多いです。

3連単絞って買ってるから関係ないわとか言う人は別ですが、この買い方だと勝てる確率はかなり上がると思います。

3連複だとわすが20通りしかありません。

ですが、万舟券がでたり数千円の配当はちょくちょく出ます。

一発でかいの当てたろうとかあまりありませんがコンスタントに的中するので、配当と相談しながら金額を振り分けることにより大きな配当をねらえます。

他の舟券の種類とかもよく見ていますが、基本的に全体的な購入金額が少なくて誰かが固めて買うと極端に配当が低くなるのでいいとは思いませんが、3連複だとある程度の購入されているので極端に配当が低くなることはあんまりありません。

この方法で絶対回収率が100パーセントを超えるとかはありませんが負けまくってる人であれば確実に的中率と回収率を上げることは可能だと自分は思ってます。

もしかすると、レースによって色々な条件など縛っていけば100パーセント超えの回収率を目指すことは可能かもしれません。

自分は競馬や競艇などは配当がどうこうよりも当てなきゃ話にならないと思っています。

その上で毎日警備をしながら上記で説明したことを気がつきました。

あまりに負けてる人は一回試してみてはどうかと思います。